またもやエンタメの話

ココナラメニューは ↓↓コチラです

☆heartscape〜ハートスケープ☆さん(占い師)のプロフィール | ココナラ
【京都のお茶所、宇治】で対面鑑定をしています。 タロット歴も30年になろうとしています。 待機は平日の日中、対面鑑定の合間に行います。お時間のご希望があればできる限り対応いたしますので、メッセージでご連絡ください。 様々な角度からカードの象徴をリーディングすることによって、現在の状況をじっくり紐解きます。 基本的にはカ...

こんばんは

みなさん、お元気ですかね、金木犀の季節が過ぎ、良い香りの余韻すら完全になくなりまして!さみしいわぁ…短すぎるわ。

ここのところ、大きな地震が続いています。もう気を付けようがないやん!と思うんですが、でも結局こう言うしかない

気をつけましょう😢。ほんまにね…うちの課題は猫様たちですわ…

我が家の猫トピック。いつものふたりをお知らせしましょうかね。相変わらずたまちゃん(白黒)は、七之助(茶白)の隣の3センチほどの隙間に、ムリムリ、ズズズズと入って行ってますよ…。

七之助さん、もうそこそこ高齢なので、だいぶそっとしてあげてほしいんですけど…

押されて萎える七之助さんの、この表情ったら…

七之助さんが部屋の超すみっこのキャットタワーの下へ…そしてどこに逃げても追いかけ続けて、ゴロンと横になるたまちゃん。根性やな。ラブすぎてもう…

なんでこんなに好きなんやろなあ…

我が家の他の猫様たちも、通常運行です。神様ありがとうございます。

さて。ビブリオマンシー『宇宙からの手紙』で今週もやりましょうかね。

読んでみますね。このブログをご覧の全員向けに。

 あなたがここに生まれてくることを選択した

本当の理由は、ただ単に、今のあなたであるためです。
 なんでも好きなことをしてください。

『宇宙からの手紙』p.182  マイク・ドゥーリ― 著 ・ 山川絋矢+亜希子 訳

昨日だっけか…たまたまチャンネルを合わせていたヒストリーチャンネルで、モーゼの十戒の話が出ていまして。(またテレビの話か…)

第一話は、モーゼの十戒〜驚愕の真実 Part1/テロ新時代 恐怖のはじまり

テロ新時代 恐怖のはじまり | ヒストリーチャンネル
どのようにしてテロが現在のように拡大していったのか、対立の原因となった歴史的な根源を探り、アメリカがどのように反撃してきたのかを明らかにしていく。

結局はテロの番組だったんですけど、その前に、モーゼの十戒の話が出ていて…もうね、キリスト教って、すごく複雑で、そして、現代までに、ありえないぐらい、内容も変わっていると。

つい目が離せませんでした。興味深くて。

タロットやってると、ほんとにつながってくるんですよね…聖書の話。

この番組は英語放映/日本語字幕の番組で、私は字幕に集中していたので間違っているかもしれませんが、旧約聖書のこと、トーラって言うてはった気がする。

トーラ(TORA)かぁ…とか思いながらいろいろ考えながら観ていました。

この番組では…

十戒ばかりが注目されているけれど、戒律はもっと多くて、約600もある。てか聖書は殆ど戒律」だと、話されていました。うわぁ…💦

これらの戒律はアメリカの法律に引き継がれているものも多くて、でも貧者を思いやる戒律は失われている…らしく。いやあ…政治、法律、キリスト教…欧米…てかどこもみんな闇深!!(アジアだって闇深やもんね)

それでねぇ…番組は淡々と放映する中…私の心の中では

タロットや魔術を深く理解するには、結局根底に流れる「ユダヤ教」と「キリスト教」が沁み込んでないとあかんのかな?と、

いやこれ、いっつも思うんですよ。ほんとに。

いろんなメディアを観るたびに身につまされます。結局は第三者なんですよねえ…

西洋文化の肌感覚が無いんですよね。決定的に大打撃ですわ。当たり前なんですけども。

たとえば今こういう本、見てるんですけど、

映画の片隅で、時たま見かける(ような気がしてる)、こういう葉っぱでできたような人の像をグリーンマンというらしいです。

この本はそれの説明を少しと、写真集みたいな感じ。

そういう土着の信仰的のようなものも、いろいろなカードを扱うと共通の認識として混じってきている。(※グリーンマンが普段私が使ってるタロットに直接でてきているといわけではありませんが)

その「土着的な」感覚がつかめるようになるには、もう、住んで、研究するしかないんちゃうか?とか…

実際に、日本に住んで日本文化の研究をされている外国の方がいらっしゃいますが、だんだんその気持ちがわかってきました。

日本にいる限り、難しいわ…

タロットだけやる場合、リーディングできればいいので「透視ができればいいのかな」とか、

まあそういわれれば、結局どこで自分の中で納得するか、なんですけれども…

いやあ、考えるわ…

あれ?

……

あ、今日はとりとめもなさすぎる。すいません

ちょっと私の脳内のつぶやき見ていただいてみた、みたいなブログになりました。独白ブログやな

そういえばそのテレビ番組のことを調べようと、ちらっとヒストリーチャンネルのサイトを見ていたら…

キター!!!プロジェクトブルーブック!!

このドラマは、1952年から1969年にかけて米空軍が実施した未確認の飛行物体UFO関連機密文書に基づいて制作された。著名な大学教授である ジョーゼフ・アレン・ハイネック (エイダン・ギレン)博士は、米空軍によって、プロジェクト・ブルーブックと呼ばれる機密文書の捜査を主導するために呼ばれる。彼のパートナー、空軍の マイケル・クイン大尉(マイケル・マラーキー)と共に彼は全国のUFO目撃情報を調査し科学技術を駆使して実際に何が起きたのかを解明する。しかし幾つかの事例が公開されず捜査は難航、真実を隠蔽するために政府が陰謀を企てた疑いが浮上。各エピソード、実際のプロジェクト・ブルーブックの ケースファイルに基づき、冷戦や原子力開発時代のUFO理論を背景に、アメリカが隠し通してきたアメリカ史上最も神秘的で難解なミステリーを紐解いていく。

https://jp.history.com/pgm/26244/

以前放映されたときに、完全に見逃して、もうあきらめていましたが、いやあ、見つけられるもんですね!!

再放送もたぶん見逃すと思ってましたから、すごい偶然です。

録画しなくては。絶対に今回は観るぞぉぉおおおおお

そういえば『シャット・アイ 占い詐欺師の逆襲』S2も前半を見逃して、シーズンの後半だけまだ録画が残ってる。再放送されないかな…!!!はよして!!

タイトルとURLをコピーしました