12月のメッセージ

12月も半ばを過ぎ、本格的な寒さがやってきています。京都・宇治の鑑定ルームの窓からも既に初雪が見られるようになり、暖房をずっとつけていると空気も乾燥していますね。皆様、体調にはくれぐれもお気をつけて毎日を過ごしましょうね。

12月にはオラクルカードを使ってふりかえりのリーディングをやりたいと思います。

今回も11月に引き続き
●世界
●日本

そして最後には、
●選択式・あなたのためのリーディング

2020年に学んだことをふりかえりましょう。
お楽しみに(^^)

※このリーディングはカード本来の意味に加えて、陽洋禾耀のインスピレーションも使います。必ずしも付属のブックレットの説明と一致しない可能性がありますがご了承のほど、お願いいたします。

また世界・日本に関することに関しての記載はあくまでもカードのメッセージから得たものです。特定の政治団体やイデオロギー、宗教等に一切の関わりはございません。

今回使用したオラクルカードは…
●The Enchanted Map Oracle Cards / Colette Baron-Reid
●The Starseed Oracle / Rebecca Campbell
●Soulmate Oracle Cards
●Wisdom of the Orale / Colette Baron-Reid
●Work Your Light Oracle Cards / Rebecca Campbell

世界と日本の12月

世界、そして日本はこのコロナ禍の只中にあった2020年に宇宙意識として何を学んだのか。オラクルカードを使ってちょっとスピリチュアルっぽくリーディングしてみようと思います。

上の段の3枚が世界下の段の3枚が日本です。それぞれリーディングしていきます。

世界・2020年の学び

変革の時にいる、風の時代へ入る直前らしいカードです。

●宇宙や自然は人間の手に負えないものです。自分たちでコントロールしようとしても、またどんな文明をもってしても「好きなように」することはできません。万一、技術的にできたとしても、バランスや流れ、自然の意図に配慮もせず好きにやっていたら、大きなしっぺ返しを食らうことになります。協調すること、荒らさないこと、利己的なプロジェクトや意思に固執しないことが大切でした。世界は変わってきています。世界市民は実感しました。

●この2020年に起こったことは過去と同じやり方をしていては乗り越えることのできないものでした。たくわえた内なる知識や経験が化石になっているわけではなく、そこを踏まえて新たな方法で対峙し進路を決めていかなければ堂々巡りとなりいつまでも抜け出すことができません。客観的に冷静に見極め創造的に次の一手を打つ必要がある、過去と同じやり方で事に臨んでもまるで効果は見られません。

●風評に惑わされず各々が自分が正しいものを追求し境界線を守ること。周囲を冒すことのないこと。自分と違うと感じるものを攻撃するのではなく、ただ自分の中に入れない。市民は自己をクリアに保ちネガティブな想念を洗い流しながら、魂も物質的な身体も浄化を意識していく必要がありました。また過去の遺物となった古い習慣や主義、慰めやよりどころを手放して、「素」の存在としていかに生きるかが求められていました。

●世界市民として、できていたでしょうか。

日本・2020年の学び

注意深くシャッフルしましたが、驚くことに、一部、11月に引いたカードと同一です。流れの途中にしてまだ取り組んでいる途中なのか、あるいは余程大きなテーマのようです。

●日本はちゃんとした絵を描くことを求められてきました。どんな日本を目指すのか。正しい方向へ向かうためには計画や具体的なビジョンが必要です。それはできていたでしょうか。とことんそれが課題のようでした。コロナ禍にあり前向きにポジティブな未来を描ける世相ではありませんでしたが、広い視野をもって状況に向き合い、将来を見据えて打開できるような未来図を描く必要があるということです。

●今後に大きな影響を与える選択をする、という勇気を学びました。どちらかを活かすためにはもう片方を手放す必要がありました。決心すること、より正しい方向はどちらかを「選ぶ」ことは恐れや迷いを伴うものですが、目に見えない守護者の存在を信じれば踏み出すことができます。日本に住む人たちは、その状況の中にあり、勇気を持ってその小さな一歩をわずかにでも進むことができれば、今後は拓けていくでしょう。いかに向き合い、決断するかがポイント、ジレンマを超えることが宿題でした。

●空しく響く机上の空論は何の役にも立ちません。現実に即した対応をしなければ効果が見えるわけはありません。理想を語ってばかりいたり、方法論に終始したり、また被害妄想に陥ったりしていては現実的に何ら解決が見えない、ということを示されてきました。現状をしっかりと観察すること、物質的に意味のある行動をとること。理想と現実を「つなげる」ことを意識すること。つながらないと思えるものは冷静に排除すること。厳しい現実を突き付けられている状況です。

●個人的には、日本はまだ2020年の学びを終えていないと感じています。一人ひとりの意識が大切ですね。

選択式・あなたのためのリーディング

2020年、あなたに与えられていた課題をお知らせします。種明かしであり答え合わせです。あなたは何を学んだのでしょうか。様々な経験をしたあなた。どんな課題が出されていたのでしょう?
無事に今年中に学び終えることができたでしょうか。宇宙はあなたにどんな経験を望んでいたのか紐解いてみれば、今年起こった出来事の謎が解けるかもしれません。


下の画像の①~⑥から、あなたがピンと来たカードの番号を選んでみてください。

選びましたか?

では結果です。

①を選択した方

●あなたの過去の経験の中で、気づけばなぜか同じ状況に陥ってしまったり、ついついネガティブな同じ経験を繰り返してしまっている…ということはありませんか?2020年、あなたが学ぶために出された課題のひとつは「堂々巡り」から脱却する、ということだったようです。身に覚えはあるでしょうか?

●そんな堂々巡りな経験の中でも、良かれと思って他の人を優先したばっかりに思った以上に損な役割を引き受けてしまったり、自分の意見をどうしても強く表明できなくて最後まで納得できない周囲のやり方を押しとおされてしまったり…。自分が少し我慢をすれば、丸く収まる。みんなが楽しく過ごせるように、ちょっと押さえれば問題ない、そんな想いを抱くばかりに嫌と言えない、拒否できない。「しんどいなあ…あ!まただ。またこんな感情に陥ってる。」というような。2020年はそんな経験があったかもしれません…あなたは「自分を愛する」ということもまた、テーマのひとつだったのです。

●嫌なことはNoと拒絶する。空気をあえて読まないで、自分の感情を大切にする。あなたはちゃんと目に見えない守護者に守られているので、自分を大切にして大丈夫。いつも損をしている、自分を二の次にしている、そんなスパイラルから脱出しましょう。その課題はやりきることができていましたか?

●あなたはあなた自身にとって宇宙一大切な存在です。自分を第一に、少々わがままだって、自己中だって、利己的だって…全然かまわない!

②を選択した方

●②を選択したあなたに出されていた課題は少々スピリチュアルであったようです。何らかの事が起こる真理や宇宙の意図を、自分の中にある「哲学アンテナ」で感じ取り、深く知ろうと努めること。自分の五感や第六感、ピンとくるとか、なぜか気になるとか…何かに導かれるような不思議な偶然に遭遇するとか。それらに素直に反応し、特別なこととして何らかの意味を受け取ることができていたでしょうか?

●2020年、あなたは魂のつながりがあったり、前世で出会っていたような特別な人にご縁があった可能性があります。その出会いを大切にできていますか?なにも新たに出会った人とは限りません。前から知っていた人である場合も十分ありえます。人と会った時に感じたあなたの中に起こるスピリチュアルな反応を思い返してみましょう。心に残る感情や、なぜかさらりと流せない、自分の中に留まる人、記憶にありませんか?

●あなたという魂の根源を知る出来事に見まわれたかもしれません。人の命、運命、出会いの不思議。そこから深読みしてあなたの中のデータをつなぎあなただけのストーリーを紡いでみてください。「あなたにとって、●●とは?」この●●には一般的なごく普通の言葉が入ります。起こったこと、関わりがあった人を何でもあてはめて、考える時間をとってみると謎をとくエクササイズになります。あなたのテーマは人の、宇宙の、「なぜ?」を追求することだったのです。

●この一年にあった印象的なことをもう一度振り返り、何らかの形で残しておけば、後から全てがつながるでしょう。

③を選択した方

●あなたの2020年は「思いきる」ことがテーマでした。気づかれていましたか?一見安全と思えるフィールドでゆったりしているように見えても、実は自分にはもう合わなくなっているもの、仮面をかぶって合わせていたものがあったようです。それらを手放すには不安や恐れを伴ったでしょう。しかし、あなた自身の今の本質を生かしていくためには必要なできごとでした。その経験を味わいきることができた方は、自分の状況がガラッとかわった実感があるでしょう。

●その「思い切る」ことを経験することは、人間関係にもあてはまりました。本当に心を通わせることができる人間関係を創りたければ、自分自身がまず自ら心を開く必要があります。周囲とは違う思想、本音を話すとその人との関係がどうなるのか不安があっても、こんな時にこそあなたを理解してくれる人と今後つながっていくことが大切であり、また2020年はそのタイミングでした。

●あえて安全地帯から出ることはあなた自身の運命に大きな変化をもたらします。その課題を生かして自分自身を違うフィールドに持って行けた方は必ず結果が出ますから、とりわけ2021年に期待を持てます。0から始まることになったとしても、文字通りあなたのスタートが何も無いところから始まるわけではないことをお伝えします。立体的に物事をとらえましょう。これまでのあなたの経験はずっと生かされていきますから不安は禁物です。

●切り捨てるもの、変えるべきことに気づくことができたでしょうか。違うものは違うと言い切ることができたでしょうか。

④を選択した方

●2020年のあなたの課題は「魂の仲間」でした。助け合うこと、あなたは孤独ではないことを学んでほしいと、宇宙は考えてあなたの運命を用意していました。気付かれていたでしょうか。誰かの負担になることに恐れを感じる人には特に「助けてもらう」「支えてもらう」ことを学ぶ必要がありました。人とつながること、誰かとともに居るということに安らぎを感じること。それがテーマでした。

●中でも、あなたが2020年につながった人たちはこの物質社会だけでなく、魂のネットワークですでにつながっていた人たちでした。時をかけるカルマ的なご縁です。そこにはポジティブ/ネガティブ、様々な関係があるでしょう。このカードを引いた方は2020年のつながりはポジティブなものであった、という人が多いはずです。しかしまれにネガティブな関係が一生的だったという方もいるかもしれません。万一あなたがそうであれば、そのネガティブを学ぶために用意された貴重な仲間だったということですので、ぜひその経験だけでもポジティブに受け取ってください。

●2020年、人との関係でそこに生まれた感情をあなたは経験として味わう必要がありました。彼らは本当の「仲間たち」です。人との付き合いの本質が見えてきたことでしょう。これらの経験は今すぐわかりやすい形で役立つものではないかもしれませんが、必ず後に思い出し、必要であったとわかります。ポジティブな関係が印象的だった方は、2021年も積極的に連絡を取り、とりわけどんなフィールドであっても「自分・仲間・地球」にとって良くなっていくように呼びかけあって活動してください。

●仲間との魂的なつながり、コミュニティに関することがあなたの課題でした。大切なものをシェアしていきましょう。

⑤を選択した方

●2020年はあなたにとってギフト的なニュアンスがありました。あなたが気づいているかどうかはわかりませんが、あなたを守護する存在たちは、あなたのいわゆる「トラウマ」が癒される出来事をあらゆる偶然を通じて用意していました。これらのトラウマはあなただけに起こって蓄積されたものではなく、両親、祖父母など家系的に引き継がれていたものがあります。代々続いて悲しみを味わっていたような事柄を断ち切れたことでしょう。

●今年起こった事柄を思い起こしてみてください。小さなヒントはありませんか?友達の口から出たユーモア、アドバイスをくれた先輩の一言、本屋さんで手に取った雑誌のセンテンス。他にも多くのメディアに乗って、あなたの魂にスッと入ってきた言葉の数々。自分が直接経験したことだけでなく、周囲の人々の経験談から気づいた真理もきっとあったでしょう。あなたは助けられています。

●これまでにあなたの味わった辛いことは、あなただけのせいで起こっているわけでは決してありませんでした。周囲に何を言う人がいても、あなたが責任を感じる必要はありません。あなたを守護する見えない存在たちは、あなたに元気を出してほしい、癒したいと願ってアクションを起こしていました。この2020年に、偶然に起こったことの中で特に印象に残ったことを思い出してください。出会いも、問題もすべて。それらがあなたと、また場合によってはあなたの家族全体の癒しにつながっているはずです。

●痛みや悲しみによる浄化があったかもしれませんがそれらは癒しであり、これからの魂を輝かせるものです。

⑥を選択した方

●動きを止め呼吸に意識を集中する、まるで瞑想をするように、2020年のあなたはいわゆる「我慢」を強いられていたのではないでしょうか。あなたの学びは「ゆっくりすること」「焦らないこと」「忍耐」行動をセーブすることを求められていました。やむを得ずでもセーブせざるを得なかったという経験を味わうことができた方、そんなあなたの中にはイマジネーションが次々と生まれていたはずです。それらは豊かな養分となって、今後のあなたを育ててくれるでしょう。

●あなた自身を研ぎ澄ますために、落ち着くことが必要でした。静寂の中で周囲を体感し、自分の心に映るもの、あなたの感性を刺激するものに意識を向けることがとても有効でした。他の人を見てうらやましいと思ったり、こんな実績を手にしたいと思ったりしましたか。そんなあなたは希望の未来図として目に見えるチャンスをもらいました、それは必ずあなたのものになります。

●2020年に他の人を通して見えたこと、感じたことは大きなヒントです。そこには嫉妬を伴ったり、劣等感を感じたりするものがあったかもしれませんが、それでいいのです。今はその感情は横において、技術や美しさ、勢いなど見えない財産を多く盗んで、ぜひあなたのものにしてください。落ち着いて計算し、自分の速度ちゃんと知って焦らずペースを保ちながら歩いていくことが大切であるという学びが提示されていました。必ず前に進んでいますから安心してください。

●この2020年に得た構想をぜひ生かして形にしてください。

選択式リーディングは以上です。

2020年、やりつくすことができたでしょうか?様々な事が変わったこの一年、激動でしたがこれからは「個性」「自由」の時代に突入します。用意はいいですか?

寒い毎日、お身体に気をつけて!あと少しの2020年を楽しみましょう。

個人鑑定ではあなただけのより詳細な情報を得ることができます。オラクルカード、タロットカード、いずれの場合でも様々なことがわかります。
2021年のリーディングにもぜひご利用くださいね。
お申込みはこちらからどうぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました